ワンポイントアドバイスー年老いた親を呼ぶことは出来ますか?

本国に残してきた老親を呼びたい、という問い合わせは本当に多いです。

現状では、高度専門職などを除いて、親を呼び寄せるための在留資格は存在していません。

「短期滞在」で短期的に呼び寄せるしか方法がなく、長期的に呼び寄せて一緒に日本で生活することは出来ません。

しかし、人道上の理由で法務大臣の特別の決定により、在留資格「(告示外)特定活動」が認められる場合があります。

明確な許可基準はありませんが、少なくとも下記の条件を満たしていること(証明できること)が求められます。

  • 親が70歳以上で一人暮らしであること(パートナーとは死別している等)
  • 親を面倒見る親族が本国にいないこと
  • 親を監護出来る十分な資力があること(世帯年収で500万円以上が望ましい)
  • 親を監護出来るのが招へい人をおいて他にいないこと

本国に残してきた親が病気で、一日でも早く呼び寄せたいという方もいらっしゃいます。

許可のハードルは低くは無いですが、本当に心配でしたら挑戦してみては如何でしょうか?

勿論当サポートセンターでも、出来る限りのサポートをさせて頂きます。

 

 

Follow me!