「経営・管理」ビザ申請をサポート

「経営・管理」ビザは、①出資を伴う事業を開始して事業の経営を行う活動と、②役員等として会社の事業の管理を行う活動が該当します。

企業の経営活動や管理活動は、自然科学や人文知識を要する業務に従事する活動であることもあり、「技術・人文知識・国際業務」ビザと活動内容が重複する部分がありますので、どちらで申請するかは注意が必要です。

 

許可取得の為に、特に重要な要件は下記の通りです。

  • 出資を伴う事業を開始して事業の経営を行う活動の場合
     ①資本金の額又は出資の総額が500万円以上であること
     ②事業所が確保されていること
  • 役員等として会社の事業の管理を行う活動の場合
     ①事業の経営又は管理について3年以上の実務経験があること
     ②日本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬を受けること

 

 

当サポートセンターでは、「経営・管理」ビザ申請のサポートを行っておりますので、是非ご相談下さい。

1.在留資格認定証明書交付許可申請

報酬代金(税込) 法定費用
経営・管理 120,000円  ー

 

2.在留期間更新許可申請

報酬代金(税込) 法定費用
経営・管理 10,000円 ¥4,000

 

「在留資格認定証明書交付許可申請」では、通常1年間のビザが発行されます。よって、更新時期が直ぐに到来しますので、「在留期間更新許可申請」の見積りも合わせて価格の判断をして頂きたいと考えます。

まずは面談時にお客様の状況を詳しくお聞きします。その上で、お客様が「経営・管理」ビザに該当するかどうか適切に判断致します。

許可取得に向けて、事業計画書等の作成もサポートさせて頂きます。

尚、許可取得が難しいと判断した場合には、ご依頼をお断りする場合もございます。その場合におきましても、将来の取得に向けて具体的なアドバイスをさせて頂きたいと考えております。

 

いつも、お客様に対して分かりやすい説明と、リーズナブルな価格での許可申請を心掛けております。お客様に満足頂けるように全力を尽くします。ご相談をお待ちしております。

 

 

Follow me!